見た目だけで犬を判断するのはやめてほしい

私はボクサーを飼っている。
一般的にボクサーは、強くて怖いというイメージが浸透しているが、決してそんな事はない。
確かに力は強いがとても賢い犬で、飼い主がしっかしと躾をすれば、甘えん坊でとても優しい犬なのだ。
ヨーロッパでは「子守犬」と言われているが、知らない人も多い。

昔は人気の犬種だったらしいが、今はあまり見かけない。
散歩をしていると「犬種は何ですか?」と聞かれる事が多く「ボクサーです。」と答えると、「初めて見た。」とよく言われる。

犬好きな人は「触っていいですか?」と聞いてから撫でてくれて、撫でられて嬉しそうに目を細めている犬を見て「お利口だね。」と褒めてくれる。
そして間近で犬の顔を見て「怖いと思ってたけど、可愛い顔してる。」と言ってくれる人も多い。

だが、そのように言ってくれる人は少ない。
公園で私はきちんとリードを付けて散歩していて、自分はノーリードでキャンキャン吠えながらフラフラと小型犬を散歩させているくせに、私と犬を見て慌てて自分の犬を呼び寄せて「怖いね。」と言いながら、私達をよけて歩く飼い主もいる。
時には飼い主が呼んでいるにも関わらず、飼い主の声を無視して歯をむき出してうなりながらうちの犬に近寄ってくる小型犬もいる。 私はこういう小型犬が一番怖い。
万が一にもこんな小型犬がうちの犬に飛びかかってきたら、うちの犬がケガをさせられるのは嫌なので、絶対に私が間に入って噛まれようと覚悟はしている。
犬同士で何か合った場合、おそらく大きい犬の方が悪いと言われかねないから。

ボクサーだからという理由で怖いと言うのはやめてほしい。
本当に怖い犬は、飼い主の言う事をきかず、相手に歯をむき出してうなる犬だ。
そしてそれを放置して平気なその犬の飼い主に、一番の責任がある。